防犯 子供 安い

子供でも簡単に使える安い防犯グッズの特徴

小さな子供がいる家庭では、外出時に子供に防犯グッズを持たせている方が多くいます。知らない人から声をかけられたときに犯罪から身を守ってくれる防犯グッズですが、現在では安い値段で非常に多くの防犯グッズが売られているのです。紐を引っ張ったりボタンを押すだけで簡単に大きな音を鳴らして危険を知らせる防犯ブザーなどが代表的なアイテムですが、実際に音を鳴らすのではなく身に着けているだけでも効果はあります。防犯意識が働いている家庭などは子供にもしっかり防犯グッズを持たせているので不審者はそれらの子供を狙わないように避けてくれます。また、防犯グッズを身に着けていなくても手軽に危機を知らせるアイテムとしてホイッスルもあるので、子供であっても簡単に使えるように工夫されているものが多くあるのです。

防犯グッズはバレないことが大事

ランドセルなどに子供が持ち歩いている防犯グッズは目立つ場所につけることが多いです。そうすれば不審者からは狙われずに済むので安全性は高いのですが、実はまだそれだけでは危険が多くあります。ランドセルについている防犯グッズを抑えて不審者が子供に接近してしまえば、体格差もあってなすすべもないでしょう。そのような事態が起きうるからこそ防犯グッズというのは製品開発の時点で工夫が凝らされています。では、どのような工夫があるのかというと、キャラクターや動物を基にデザインした安い防犯グッズです。子供がランドセルに着けるアクセサリーとして違和感のないようにデザインされた防犯グッズならば不審者も気づかず接近することがあります。そこで防犯グッズを使えば不審者を捕まえることも容易なので、意表を突くうえで効果的なのです。

子供と離れていても安全を確認できる防犯グッズ

学校や塾などに子供を通わせている場合、帰り道は一人で帰るという日も必ず出てくるでしょう。友達と一緒に帰っていれば不審者から狙われる可能性も減りますが、暗い道を一人で帰っていると不審者にとって格好の標的になってしまいます。家で帰りを待っている両親にとって、いつもの帰宅時間を過ぎても子供が返ってこないとなれば心配になるのです。そんなときに役立つのはGPS機能が付いた子供用携帯電話です。月額利用料が数百円と安い値段で利用することができ、気になった時に子供の現在地がどこなのか知ることができるので、家にいても子供がどこにいるのかわかって便利でしょう。このアイテムのおかげで連れ去りに気づいて警察が助けてくれたというケースも過去にはあるので、しっかりと子供に持たせて防犯意識を高めておきましょう。